株式会社 京 藤十郎不動産

不動産売却を京都市で転勤に伴って検討中のお客様に寄り添って仲介します

お問い合わせはこちら 売却査定はこちら

ブログ

転勤

遠方への異動が決まった際の資産の売却

転勤なしの会社を選んで勤務し、住宅ローンを組んで不動産を購入したとしても、支社ができたり海外への長期的な市場視察が必要になったりなどで、例外的に遠方への移動が決まってしまう可能性もございます。そのような際に不動産を売却するか、資産運用に活用するか、不動産売買と資産運用の専門家がご相談を承ります。

急な転勤時の京都市での資産売却

こんばんは!2022年10月3日月曜日京都新聞朝刊一面は『オリックス連パ』でした。京都市中京区最高気温28度、最低気温20度日の出5時53分日の入17時39分くもり降水確率10%日経平均26,…

こんばんは!2022年10月1日土曜日京都新聞朝刊一面は『ロシア、4州併合宣言』でした。■詳細は物件名をクリック下さい。ルモン紫野4.5万円 1K25.24㎡ 京都府京都市北区紫野宮東町 京都市営烏丸線…

こんばんは!2022年9月30日金曜日京都新聞朝刊一面は『文化財など5課業務開始まで半年』でした。■詳細は物件名をクリック下さい。コンポ―ゼ河原町3,399万⇒3,299万円 2LDK53.70㎡ 京都府…

こんばんは!2022年9月24日土曜日京都新聞朝刊一面は『京都の元信者が懸念』でした。■詳細は物件名をクリック下さい。ガーデンハイム梅津2480万⇒2,398万円3LDK67.79㎡ 京都府京都市右京…

お子様にとって遠方への引越しは、仲の良い大切な友人達と離れ離れになる辛い思い出になりやすい傾向があり、そしてこれは親の立場としても同様でしょう。だからこそそのようなリスクがないように転勤なしの会社を選んで就職し、頑張って住宅ローンを組んで不動産を購入したにも関わらず、例外的に支社ができる等で遠方への異動を命じられるケースもございます。その際に残った資産を売却するか資産運用に活用するかといった選択肢があり、この両方のご相談に対して、代表のこれまでのキャリアを活かして柔軟な対応が可能です。

急な転勤時の京都市での資産売却

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。